しおん姫

 


序詞役:
 時は昔、騎士が剣で活躍していた頃。舞台ははるか遠くのとある王国。
 国王の娘に恋した名もなき騎士の物語。好きだ惚れただけでは一緒になれないのは、今も昔も変わらぬ世知辛さ。現代ならばお金がすべてを解決するかもしれませんが、昔はそれだけでも。
 二人の愛はいずこに? 短い時間ですが、ごゆるりとお楽しみください。
(退場)

 

第一幕


第二幕


第三幕


第四幕


 


 

Back