彼女を求めて、私は森の奥へ入った

天使が住むという森へ入った

何度も迷いながら、森の奥で、彼女に出会った

泉は輝き、花から甘い香りが漂う

リスが舞い、小鳥が歌っている

「あら、こんな森の奥へ、どうしたの?」

ほほえみながら彼女が問う

私は答える

「あなたに会いたくて」

「私に?」

「あなたに会いたかった」

甘い香りが漂う

彼女のほほえみがゆらめく

甘い香りに誘われて、私は眠りに落ちていった

遠い記憶の向こうで、小鳥の歌声が聞こえていた










 

 

Music:甘茶

音楽が流れます。スピーカーをonにしてお楽しみください。



 

Back