秋深まる遠い夕陽にあなたを見た

あなたの背中を抱きしめたくなった



 

 
真剣に祈るあなたの横顔を見つめる

横顔に見惚れる

あなたの横顔は美しい

「あら、どうなさって」

「お祈りの途中をお邪魔しまして、申し訳ありません」

「いいですのよ」



 

 
「わあ、夕陽がなんてきれい」

「本当にきれいですね」

そんなあなたの横顔を見つめて言う

「しおん様、あなたもきれいです」

あなたは私をちらりと見て小さく笑う

私はまた夕陽を見つめる。美しかった

「少し、歩きましょうか」

「ええ」



 

 
「秋が深まってきましたね」

「ええ、もう今日が最後ではないかしら」

私はあなたと二人で落葉の散る道を歩く

あなたと一緒に歩く、ただそれだけが幸せ



 

 
向こうの山が色付く

季節は巡って、冬は近い



 

 
「ああ、寒い」

「しおん様、大丈夫ですか」

「ええ」

「少し、風が出てきましたね。急ぎましょうか」



 

 
あなたを見送る

しばしの別れ、少しの別れでもとても辛い

また会えますように 









 

 
撮影場所:秋田県立中央公園
撮影協力:北斗七星


Music:甘茶

音楽が流れます。スピーカーをonにしてお楽しみください。



 

Back